ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設課 > 衝上(つきあげ)断層公園

衝上(つきあげ)断層公園

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月23日更新

桜の状況地図

町内には、日本列島を横断する中央構造線が走っています。中央構造線上に約6500万年前の古い地層が、約4000万年前の新しい地層の上に乗り上げた、珍しい逆断層があり、砥部川により洗い出され露出しています。

所在地:砥部町岩谷口450番地

つきあげ断層と砥部川の様子

この逆断層を、「砥部衝上(しょうじょう)断層」といい、昭和13年に国の天然記念物に指定されました。
地質学上貴重であり、県内外から多くの人が訪れています。

つきあげ断層公園の桜の様子

この断層周辺の約200メートルを親水公園として整備したのが「衝上(つきあげ)断層公園」です。
公園の中央には、つり橋が架かり、対岸へ渡ることができます。
一帯には、ベンチやあずま屋、藤棚がある休息所や遊歩道などがあり、憩いのスペースになっています。

 つきあげ断層公園の藤棚と遊歩道の様子

春にはお花見、夏には川遊び、秋には紅葉、冬は雪景色と、四季折々の風景を楽しむことができます。

つきあげ断層公園の雪景色の様子

桜の状況

令和2年昨年(平成31年)

令和2年

陽光桜ソメイヨシノ

陽光桜

満開(3月23日撮影)

満開の陽光桜の木の写真きれいに咲いている陽光桜の花の写真

3分咲き(3月18日撮影)

3分咲きの陽光桜の木の写真3輪花が咲いた陽光桜の枝の写真

咲き始め(3月16日撮影)

咲き始めた陽光桜の木の写真陽光桜の花の写真

蕾(3月11日撮影)

蕾が膨らんだ陽光桜の木の写真色づいた陽光桜の蕾の写真

蕾(3月6日撮影)

蕾の陽光桜の桜並木膨らんだ陽光桜の蕾の写真

ソメイヨシノ

満開(4月4日撮影)

衝上断層公園ソメイヨシノ衝上断層公園ソメイヨシノ満開の花びら

蕾(3月23日撮影)

蕾が少し膨らんだソメイヨシノの木の写真膨らんでいるソメイヨシノの蕾の写真

蕾(3月18日撮影)

まだ花が咲いていないソメイヨシノの木の写真膨らんできているソメイヨシノの蕾の写真

昨年(平成31年)

陽光桜ソメイヨシノ

陽光桜

8分咲き(3月22日撮影)

満開の陽光桜陽光桜の花

蕾(3月15日撮影)

断層公園の橋とつぼみが色づいた陽光桜膨らんでいる陽光桜のつぼみ

ソメイヨシノ

8分咲き(3月31日撮影)

東側のソメイヨシノと断層口公園の橋少し蕾が残っているソメイヨシノの枝

5分咲き(3月28日撮影)

東側のソメイヨシノの木3分咲きのソメイヨシノの花

蕾(3月22日撮影)

まだ咲いていないソメイヨシノの木色づき始めたソメイヨシノの蕾

地図