ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

木造住宅の耐震化

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新

旧耐震基準である昭和56年5月以前に着工した木造住宅は、大地震により倒壊の危険性が高く、発生が心配される南海トラフ巨大地震に対し、早期に住宅の耐震化を図る必要があります。

本町では、耐震性能を確保するため、耐震性能の把握を目的とした耐震診断と、その結果に基づく耐震改修を促進しています。

砥部町耐震改修促進計画

耐震改修促進計画 [PDFファイル/742KB]

砥部町木造住宅耐震改修補助事業

詳しくは木造住宅の耐震診断費用と耐震改修費用を補助しますをご覧ください。

愛媛県住宅耐震化緊急促進アクションプログラム

住宅耐震化を促進するために、愛媛県と県内市町で「愛媛県住宅耐震化緊急促進アクションプログラム」を共同策定しています。

令和3年度 愛媛県住宅耐震化緊急促進アクションプログラム [PDFファイル/199KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)