ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

障がい者(児)に対する手当

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月1日更新

特別児童扶養手当

精神または身体に重度の障がいのある20歳未満の児童を家庭で養育している人が受けることができます。ただし、家族の所得などの条件により支給されない場合があります。

手当の額(月額)

  • 1級(重度障害児)52,500円
  • 2級(中度障害児)34,970円

※上記の級は手帳などの級ではありません。

詳しくは介護福祉課までお問い合わせください。

障害児福祉手当

精神または身体に重度の障がいがあり、日常生活において常に介護を必要とする20歳未満の児童が受けることができます。ただし、家族の所得などの条件により支給されないことがあります。

手当の額(月額)

  • 14,880円

特別障害者手当

精神または身体に重度の障がいがあり、日常生活において常に介護を必要とする20歳以上の人が受けることができます。ただし、家族の所得などの条件により支給されないことがあります。

手当の額(月額)

  • 27,350円