ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
|四国・愛媛・あそびべ、とべ。 > 組織でさがす > 上下水道課 > 水道料金、加入金及びメーター取付料

水道料金、加入金及びメーター取付料

印刷用ページを表示する掲載日:2023年4月1日更新

水道料金

水道料金は2カ月に1度検針をして、2カ月分の使用料を請求しています。

基本料金は、口径別に1カ月当たりの料金が定められています。
1カ月に10立方メートルまでの使用分は基本料金内で、10立方メートルを超える分から、1立方メートルあたり157.3円がかかります。

月額料金表(税込)
メーターの口径基本料金
13立方メートル1,100.0円
20立方メートル1,479.5円
25立方メートル2,175.8円
30立方メートル2,783.0円
40立方メートル5,211.8円
50立方メートル6,640.7円
75立方メートル13,825.9円
100立方メートル18,810.0円
150立方メートル29,398.6円

料金計算式

(「基本料金」+「従量料金」)x消費税=水道料金(1円未満切り捨て)

【例】2カ月で45立方メートル使用の場合(口径13ミリ 税込)
「1,100円x2カ月」+「25立方メートルx157.3円/立方メートル」=6,132円

水道料金の改定(令和5年4月から)

平成13年の料金改定から20年以上経過し、その間で人口減少による水道料金収入の減少や、「水源地の紫外線処理」、「配水池の耐震化」、「老朽管の更新」など安定供給のための大型事業を行ってきました。今後も水道施設の更新や耐震化の事業は継続され、本町の水道事業を取り巻く環境は厳しさを増してきます。

そのため、令和3年度の水道事業審議会の答申を受け、令和5年4月1日から水道料金の15%引き上げを行いました。

誰もが安心して飲める水を将来にわたって安定的に供給するために必要な改定です。皆さまのご理解とご協力をお願いします。

水道料金の改定のポイント

  1. 「基本料金」と「従量料金」を一律15%増額
  2. 端数処理を「10円未満」から「1円未満」へ
  3. 令和5年4月1日から改定(請求月が、偶数月は6月(4・5月使用分)、奇数月は7月(5・6月使用分)から対象)

料金早見表

口径13ミリの場合の使用料を、使用量に応じて(10立法メートルから109立法メートルまで1立法メートルごとに)表にしています。

上水道使用料早見表【13ミリ】 [PDFファイル/54KB]
 

加入金、メーター取付料

給水装置を新設、増径するときは、加入金が必要です。
ただし、増径するときの加入金は、増径後の口径に係る加入金と増径前の口径に係る加入金との差額に相当する額になります。また、メーターを新たに取り付けるときは、取付料が必要です。

料金表(税込)
口径加入金取付料
13ミリメートル55,000円2,260円
20ミリメートル110,000円3,010円
25ミリメートル220,000円3,760円
30ミリメートル385,000円3,760円
40ミリメートル770,000円4,520円
50ミリメートル1,320,000円5,280円
75ミリメートル4,400,000円7,540円
100ミリメートル9,900,000円別に定める
150ミリメートル27,500,000円別に定める

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)