ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
|四国・愛媛・あそびべ、とべ。 > 組織でさがす > 子育て支援課 > 幼稚園・保育所の施設再編・民間導入

幼稚園・保育所の施設再編・民間導入

印刷用ページを表示する掲載日:2021年8月25日更新

町内の幼稚園と保育所では、待機児童問題のほか、幼稚園の小規模化、保育士の確保、老朽化した施設の更新などの課題解決に向けて、施設の再編・民間導入を検討しています。

現在検討中の計画や進行状況は《施設再編・民間導入》 [PDFファイル/878KB]でご確認ください。

今後も、施設再編計画の詳細や進行状況は随時更新していきます。

幼稚園の統合

町立幼稚園については、園児数の減少や施設の老朽化が課題となっていることから、令和6年度より麻生地区に民間事業者による認定こども園の開設を目指しています。同時に麻生幼稚園を宮内幼稚園に統合する予定です。

令和4年度に麻生幼稚園に新3歳児で入園する幼児については、令和6年度には統合する宮内幼稚園か、新設の私立認定こども園などへ転園をお願いする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)