ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
|四国・愛媛・あそびべ、とべ。 > 組織でさがす > 子育て支援課 > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の世帯分)

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の世帯分)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月1日更新

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、ひとり親世帯以外の世帯にも子育て世帯生活支援特別給付金が支給されます。

ひとり親世帯の場合は、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)をご覧ください。

給付の対象者および支給額

支給対象者

対象児童を養育し、次の(1)養育要件および(2)所得要件の両方に該当する人

(1)養育要件(いずれかに該当)

  • 児童手当受給者
  • 特別児童扶養手当受給者
  • 平成15年4月2日から平成17年4月1日までの間に出生した児童を養育する人
  • 令和3年4月から令和4年2月末までに出生した児童を養育する人

(2)所得要件(いずれかに該当)

  • 令和3年度分の住民税均等割が非課税である人
  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降に家計が急変し、令和3年度の住民税均等割が非課税である人と、同様の事情にあると認められる人

対象児童

  1. 令和3年3月31日時点で18歳未満の児童(平成15年4月2日以降に生まれた児童)
  2. 令和3年3月31日時点で20歳未満の障がい児(平成13年4月2日以後に生まれた特別児童扶養手当対象の障がい児)
  3. 令和3年4月から令和4年2月末までに出生した児童

※既に、本給付金または「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」の対象児童として給付した児童分は、対象外となります。

支給額

対象児童1人当たり50,000円

申請方法

(1)和3年4月分児童手当受給者(公務員を除く)または、特別児童扶養手当の受給者で、令和3年度分の住民税が非課税の人は申請不要です。

  • 町から児童手当または特別児童扶養手当受給口座へ振り込みます。
  • 支給対象者へは、個別で案内を送ります。

※令和2年中の収入等の申告をしていないため、課税・非課税が不明の人は、支給できません。申告のうえ、窓口へお問い合わせください。

※給付金の受給を望まない場合は、「受給拒否の届出書」を砥部町子育て支援課へご提出ください。

届出書ダウンロード

(2)(1)以外の人が給付金を受け取る場合には、申請が必要です。

申請期間

令和4年2月28日(月曜日)必着

提出書類

  • 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書
  • 本人確認書類(運転免許証や健康保険証)の写し
  • 支給口座登録等の届出書
  • 受取口座を確認できる書類(通帳やキャッシュカード)の写し
  • 簡易な収入見込額の申立書
  • 簡易な所得見込額の申立書(所得額で算定を希望する人のみ)
  • 各収入額が分かる書類(令和3年1月以降の任意の月の収入(1カ月)が分かる書類(給与明細など)を提出してください)
  • 別居する児童を監護している場合や、未成年後見人の場合は、申請者の世帯の状況、児童との関係性を確認できる書類(戸籍謄本や住民票)の写し

提出先

砥部町子育て支援課

支給日

申請の受け付け後できるだけ早く支払います。

申請書・届出書・申立書ダウンロード

関連資料

子育て世帯生活支援特別給付金のご案内 [PDFファイル/163KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)