ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健センター(保険健康課 健康増進係) > 41歳から58歳の男性は風しん抗体検査と予防接種を無料で受けられます

41歳から58歳の男性は風しん抗体検査と予防接種を無料で受けられます

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月28日更新

 町では、国が行う風しんの追加的対策を基に、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性に対して、風しんの抗体検査と予防接種を無料で実施します。

 この対象の男性は、これまでに公的な風しんの予防接種を受ける機会のなかった人で、風しん抗体保有率が約80%とされています(他の年代層の風しん抗体保有率は90%以上です)。風しんは感染力が強く、妊婦が感染すると生まれてくる子どもの眼や耳、心臓に障害が出る可能性があります。感染の拡大を防ぐには社会全体で抗体保有率をあげることが重要です。

 風しんの抗体検査と予防接種を無料で受けるためには、町が発行するクーポン券が必要です。クーポン券を使用してぜひ受けましょう。

対象

  • 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

実施項目

  • 風しんの抗体検査
  • 風しんの予防接種(風しん抗体検査の結果、十分な量の風しんの抗体がない人のみ)

費用

  • 無料(町が発行するクーポン券を使用)

クーポン券

  • クーポン券を紛失された方は再発行できますので、保健センターにご連絡ください。

実施の流れ

  1. 抗体検査実施機関に町から送られてきたクーポン券と保険証を持っていき、抗体検査を受けます。(要予約)
  2. 抗体検査結果が届きます。または、医療機関にご本人が受け取りに行きます。
  3. 抗体検査の結果、風しんの抗体が十分な量でないと判断された場合、予防接種の対象となります。
  4. 予防接種の対象となった場合は、クーポン券・風しん抗体検査の結果・保険証を持って、予防接種実施医療機関を受診し、予防接種を受けてください。(要予約)

※実施の詳細については令和2年度風しん抗体検査と予防接種について [PDFファイル/645KB]をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)