ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

とべ宝箱(町政へのご提案)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月6日更新

町では、「町民の皆さまの声、最優先のまちづくり」を目指して、皆さまから「町政へのご提案」を「とべの宝箱」として募集しています。

日ごろお気づきになったことや「こんな町であってほしい」「このようにすればどうでしょうか?」など、まちづくりのアイデア・ご提案をお寄せください。
内容を検討し、今後の施策に反映させたいと思います。

なお、お寄せいただいたご意見などについては、個人情報を削除し、砥部町ホームページや広報とべに掲載させていただくことがあります。

とべ宝箱(町政へのご提案)、問い合わせ代表メール、ページに関する問い合わせメール

注意事項

投稿者から提供された個人情報は、「砥部町個人情報保護条例」と「砥部町個人情報保護条例施行規則」に基づき適正に取り扱いを行います。
また、このフォームにご入力いただいた情報は、暗号化通信(SSL)により保護されています。

回答できないもの

  • 投稿者が住所・氏名などの連絡先を記載していないもの
  • 個人や団体などのプライバシーを侵害するもの
  • 個人や団体などを誹謗、中傷するもの
  • 公序良俗に反する内容のもの
  • 行政機関・企業・団体・個人などからの調査やアンケート依頼
    (直接担当課へ電話でお問い合わせください)
  • 企業・個人・団体の営利・PR活動やその類のもの
  • 個人情報に関するもの
  • 同一投稿者からの同一趣旨の繰り返しの意見など
  • 町の所管する業務でないもの(民事や他自治体など)
  • その他、町長が回答を適当でないと判断するもの

「とべの宝箱」メールフォームへ

町長に寄せられた提案・提言など(令和3年度)

今年度、寄せられた皆さまの町政に対する、ご提案、ご提言と町長の回答を一部抜粋してご紹介します。

保育所の給食費の徴収方法について

ご提案内容

 保育所の給食費をQRコード決済できますか。

回答(子育て支援課)

 現在、保育所の給食費につきましては、現金徴収のみとなっており、QRコード決済等の対応をしておりません。
 ご提案いただきました件につきましては、今後、導入が可能か検討させていただきます。

大南商店街の交差点の道路舗装について

ご提案内容

 町道だと思うのですが、大南商店街のAコープ、伊予銀行のある交差点のところ、道の色を変えたら良いと思います。赤点止まりません。危ないです。

回答(建設課)

 ご提案のありました箇所については、愛媛県が管理する「県道大平砥部線」と砥部町の管理する「町道上の山中央線」との交差点となっており、愛媛県において今年度改良工事を行う予定があることから、あわせてカラー舗装の追加施工ができるかお願いしました。

 県の回答として「交差点で事故が多いことを把握しておりますが、交通安全に関することですので、今後、警察と県、町とで協議し対応していきたいと思います。」とのことでした。協議の際には、引き続きカラー舗装等安全策についてお願いしていきたいと考えています。

砥部町老人福祉センターのカーテンについて

ご提案内容

 1年位前から、大南の老人福祉センターの前を通るたびに、いつも思うことがあるので、投書させて頂きます。

 玄関のカーテンが、中途半端に閉まっています。カーテンが閉められないのでしょうか。壊れているのでしょうね。

 町の建物なのに、この前を通るお客様(陶街道なので)に、見苦しいです。カーテンを直して欲しいです。この状態が長く続いています。どうにかならないでしょうか。

回答(介護福祉課)

 砥部町老人福祉センター玄関入口のカーテンについて確認したところ、カーテンレールが故障しており、カーテンが全て閉まらない状態となっておりました。現在は、物品を調達し、修理を完了しております。

 今後は、管理委託先の砥部町シルバー人材センターと連携を密にし、適切に施設管理を行ってまいります。

町指定のごみ袋の中と小の間がほしい

ご提案内容

 ごみ袋の件ですが、町指定(燃料ごみ袋)の大中小と3種類ありますが、中と小の間の大きさが欲しいです。プラごみが4月より分別になり、袋の大きさに不便を感じています。ご近所さん達も常々口にされています。何とかならないでしょうか。検討してくださいませんかお願いします。

回答(生活環境課)

 4月1日からプラスチック製容器包装の分別区分が加わったことで、以前に比べて可燃ごみの排出量が変化し、ご不便をおかけしております。

 ご提案いただきました件につきましては、今後、ごみ袋3種類の消費枚数等を考慮して、令和4年度に見直しを考えておりますのでご理解ください。

防災行政無線の内容が聞き取りづらい

ご提案内容

 放送の内容が聞き取れないのですが、地域によって変わると思います。場所別に聞き取れ具合を調べてみてはどうでしょうか。せっかくの設備が生かされていないような気がいたします。

回答(総務課危機管理室)

 町が整備している防災行政無線については、設計時に区長の皆さまへの聞き取りを行ったうえでスピーカーの数や方向を決定し、設置しています。また、令和2年12月の区長会で、放送の聞こえ方について支障がないか聞き取りを行いましたが、支障の申し出はありませんでした。

 しかしながら、建物の立地条件等により、各家庭で放送の聞こえ方は変わってくるものと認識しています。お住まいの具体的な場所を教えていただけましたら、個別に対応いたしますので、町総務課危機管理室までご連絡ください。

 また、防災行政無線の放送内容は、町のメールマガジンや、電話応答サービスでもご確認いただけます。電話応答サービスは、専用番号(089-907-0202)にお問い合わせいただきますと、放送後72時間以内の放送から新しい順に再生されますので、ご利用ください。