ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画政策課 > 指定管理者のモニタリング(管理運営評価)

指定管理者のモニタリング(管理運営評価)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月11日更新

指定管理者制度は、公の施設管理に民間の能力を活用し、住民サービスの向上と経費の節減を図ることを目的とするものです。
指定管理者が、協定書などを遵守して適正に施設の管理運営を行っているかどうかを確認するため、評価シートを使いモニタリング(管理運営評価)を行っています。
課題や問題点がある場合には早急に改善します。

評価結果

点数は、20項目を5点満点で評価した合計点です。

評価結果一覧

施設名

平成30年度

平成29年度

今後の検討事項

峡の館

69点

67点

  • セルフチェックシート活用による従業員の業務改善
  • イベントの効果的な開催
交流ふるさと研修の宿

74点

79点

  • 合宿利用など、大学等への情報提供を強化
  • 閑散期である冬場の利用者確保
農村工芸体験館

69点

72点

  • 出張絵付けを通じた団体・グループ向けの営業
  • 道の駅エリア一体での連携のあり方
陶街道ゆとり公園・田ノ浦町民広場

82点

79点

  • 施設老朽化への計画的な対応及び集客のためのPR
文化会館・図書館

81点

80点

  • 設備の計画的な修繕及び利用者の増加に向けたPR 
  • 対象となる指定管理の期間は、平成27年4月1日から令和2年3月31日までで、前年度事業の評価を行いました。

管理運営評価シート

評価結果の詳細は、下記の評価シートをご覧ください。

平成30年度

平成29年度

平成28年度

    平成27年度

    平成26年度

    平成25年度

    平成24年度

    平成23年度

     平成22年度

    Adobe Reader<外部リンク>

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)