ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 確かな学力の向上を目指して

確かな学力の向上を目指して

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月3日更新

砥部町教育委員会 学力向上推進3か年計画(第2期)

 愛媛県では、「学校教育の質の向上」を目標に、「学力向上推進3か年計画(第2期)」(平成29年度から令和元年度)を策定しており、今年度は第2期の最終年度になります。
 この県の指定を受け、各市町教育委員会では、「組織力の強化」、「授業力の強化」、「省察力の強化」の3つの柱により、「確かな学力」の向上を目指した計画を策定しています。
 砥部町の今年度の取り組みについて掲載しましたのでご覧ください。

家庭学習に関するパンフレットの配布

 学校では、将来社会人として自立するための基礎となる学習を行っています。
 各教科の学力を伸ばし、進路の目標や夢を実現していくためには、学習に自主的に取り組むことができるよう学習習慣や生活習慣を身に付けることが大切です。

 砥部町では、子どもたちがどのようなことに心掛けて家庭学習をするとよいかを具体的に示した児童用パンフレット「家庭学習の進め方」を作成しました。(平成29年度改訂)

 また、よりよい家庭学習の習慣を身に付けるためには、保護者の協力が必要です。

 保護者に心掛けていただきたいことを「家庭学習を充実させる砥部町5つの約束」としてまとめ、保護者用のパンフレットを作成し、毎年、小学校に入学する児童へ配布しています。

 家庭と学校が協力し合うことで、子どもたちの「生きる力」は何倍にも高められます。家庭の事情に合わせて、子どもと話し合い、家庭学習や生活についての約束事をつくり、できそうなことから始めてみましょう。
 ぜひ、「家庭学習の進め方」を子どもの見えるところに、「家庭学習を充実させる砥部町5つの約束」を保護者の見えるところに掲示し、活用してください。

家庭学習・生活に関するアンケート調査

 これからの学校生活や学習指導に生かしていくために、子どもの家庭学習・生活に関するアンケートを実施しました。

 調査名 「家庭学習・生活に関するアンケート調査」
 調査対象者 町内の小中学校生全員と保護者(回収率96.5%)
 調査実施日 平成27年12月上旬

 児童・生徒の学力に関しては、これまでに全国学力・学習状況調査(全国の小学6年生と中学2年生が対象)や愛媛県学力診断調査・定着度確認テスト(県内の小学5年生、小学6年生と中学2年生が対象)を行ってきました。その中で、「家庭学習の充実」や「生活の改善」が砥部町内の小中学生の課題として挙がってきました。アンケート結果でも、学年が上がるにつれ学習時間の確保ができていないことが課題として見えてきました。
 そこで、家庭での時間の使い方に焦点を当て、まとめました。今後の家庭での時間の過ごし方等に役立てていただければ幸いです。学力を向上させるためには、学習時間を増やすことだけでなく、児童・生徒の心身が良好な状態を保つことも大切です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)