ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

四季のイベント

印刷用ページを表示する掲載日:2022年1月4日更新

目次

  1. 七折梅まつり 2月20日ごろから3月10日ごろ
  2. 砥部焼まつり 4月第3土・日曜日
  3. ほたるまつり 5月下旬から6月中旬
  4. 権現山流しそうめん 7月から9月上旬
  5. 秋の砥部焼まつり 11月ごろ 
  6. 陶街道文化まつり 11月ごろ 
  7. 自然薯(じねんじょ)まつり 12月

 ※イベントの開催時期は年により変動する場合があります。

 

春のイメージイラスト

七折梅まつり 2月20日ごろから3月10日ごろ

 [先頭へ]

七折梅まつりの様子 30種約16,000本の梅の花が咲く時期に合わせて、梅のタネ飛ばし大会やもちまきなどのイベントが行われます。

砥部焼まつり 4月第3土曜日・日曜日

[先頭へ]

砥部焼まつりの様子 砥部焼の大イベント。毎年10万人を超える来場者があり、日用食器から高級品まで約10万点を、全窯元が感謝価格で販売します。 

夏のイメージイラスト

ほたるまつり 5月下旬から6月中旬

[先頭へ]

ホタルの写真

 清流に飛び交う天然のホタルの鑑賞会。いろいろな会場でイベントが行われます。

権現山流しそうめん 7月から9月上旬

 [先頭へ]

そうめん流しの様子 標高440メートルの権現山のふもとで夏季に行う流しそうめんは、涼を求める人たちでにぎわいます。

 

秋 

秋のイメージイラスト

秋の砥部焼まつり 11月ごろ

 [先頭へ]

秋の砥部焼まつりの様子 砥部焼伝統産業会館周辺では、歩行者天国となった町道に、砥部焼の窯元ブースが出店して、対面販売を行います。
 また、砥部焼オークション、クイズ、ショータイムなど多彩なイベントが行われます。

陶街道文化まつり 11月ごろ

 [先頭へ]

陶街道文化まつりの様子 砥部町自慢の技や逸品、特産品が一挙に大集合、砥部町を満喫する2日間です。  

冬のイメージイラスト

自然薯(じねんじょ)まつり 12月

 [先頭へ]

じねんじょまつりの様子 砥部町の特産品である『じねんじょ』の即売や『じねんじょを使った料理』の試食などを行っています。