ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 映像ニュース > マレーシアバドミントンチームが事前合宿を行いました(映像ニュース)

マレーシアバドミントンチームが事前合宿を行いました(映像ニュース)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月18日更新

東京オリンピック事前合宿in愛媛

マレーシアバドミントンチーム事前合宿動画トップ画像事前合宿の動画はこちら [動画/12.52MB]

動画の紹介

 8月20日から27日までの8日間、マレーシア・バドミントンチームの選手18人とコーチなど5人が来県し、東京オリンピックに向けた事前合宿を愛媛県総合運動公園体育館で行いました。
 来県初日は、本町に選手団をお迎えし、中央公民館で歓迎セレモニーを行ったあと、陶芸創作館で砥部焼の絵付けとロクロ体験をしました。また、合宿期間中、親善試合や砥部中学校の4人を含む県内の中学生・高校生のバドミントン部員を対象にバドミントン教室も行われました。

写真で紹介

歓迎セレモニー

中央公民館に到着したマレーシア選手団をお迎えする町民の人たち和太鼓集団鼓太郎の演奏砥部中学校バドミントン部代表生徒のあいさつをきく選手団移動する選手団を見送る町民の人たち

 中央公民館で行われた歓迎セレモニーでは、「和太鼓集団鼓太朗」の演奏や、砥部中学校バドミントン部員の歓迎メッセージなどが披露されました。

砥部焼の絵付け・ロクロ体験

陶芸創作館で絵付け体験をする選手とコーチ陶芸創作館でロクロ体験をする選手団
完成した砥部焼を代表コーチに進呈する砥部町長選手たちが絵付けした砥部焼の完成品

 陶芸創作館で、砥部焼の絵付けとロクロ体験をしました。絵付けをした作品は、完成後にマレーシアバドミントンチームに贈呈されました。

親善試合

女子ダブルスの試合男子ダブルスの試合

 愛媛県総合運動公園体育館で行われた親善試合では、マレーシアバドミントンチームの選手と日本実業団や国体愛媛県代表選手たちが白熱した試合を繰り広げました。

バドミントン教室

県総合運動公園体育館で行われたバドミントン教室マレーシアバドミントンチームのヴィヴィアン選手に指導を受ける男子中学生

マレーシアバドミントンチームの男性選手に指導を受ける女子中学生

 親善試合後に行われたバドミントン教室で、選手たちは、中学生・高校生のバドミントン部員を熱心に指導していました。