ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 映像ニュース > 秋の砥部焼まつり(映像ニュース)

秋の砥部焼まつり(映像ニュース)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月13日更新

秋の砥部焼まつりトップ砥部焼まつり [動画/17.13MB]

動画の紹介

11月4日、5日に「秋の砥部焼まつり」が今年から会場を陶街道ゆとり公園に移して行われ、大勢の人でにぎわいました。
開幕式では、砥部焼磁器創業240周年を記念して、日本郵便株式会社よりオリジナルフレーム切手の贈呈式が行われました。
中予地区の各郵便局で1,000シートが販売されました。
会場では、窯元64軒が並び、来場者は窯元さんとの会話を楽しみながら、お気に入りの品を選んでいました。

会場内では、梅の加工品などさまざまな町産品の販売も行われ、来場者は買い物を楽しんでいました。

写真で紹介

ステージイベント

満穂漫才を披露する11人の少女たち太鼓の演奏をする婦人会の女性太鼓と踊りを披露する人たち三味線の演奏を披露する2人の男性岩屋口獅子舞保存会の演技

ステージでは音楽やパフォーマンスなどさまざまなイベントが行われました。

即売会会場

各窯元の販売ブースに多くの人が集まっている写真窯元の販売ブースで商品を選んでいる女性

窯元64軒が並んだ即売会会場には多くの人が訪れました。

砥部焼磁器創業240周年記念事業

オリジナルフレーム切手

オリジナルフレーム切手は、砥部焼伝統工芸士の作品を題材に作られました。