ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 映像ニュース > オリンピックメダリストによる柔道教室を開催(映像ニュース)

オリンピックメダリストによる柔道教室を開催(映像ニュース)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月21日更新

砥部町柔道教室

3月12日、陶街道ゆとり公園武道場で、砥部町柔道教室が開催され、柔道を習う砥部町や近隣の小・中学生、高校生や指導者、約80人が参加しました。

講師は、

  • 南條 充寿さん(リオデジャネイロオリンピック 女子柔道日本代表監督、現在は仙台大学男子柔道部監督)
  • 南條 和恵さん(南條さんの奥様で、仙台大学女子柔道部監督)
  • 山部 佳苗さん(リオデジャネイロオリンピック 女子78キロ超級の銅メダリスト)

南條充寿さんは、リオデジャネイロオリンピック女子柔道日本代表監督で砥部町の出身です。その縁で今回の柔道教室が実現しました。
柔道教室に先立ち、南條充寿さんに、リオデジャネイロオリンピック女子柔道監督としての功績をたたえ、砥部町から「いきいき砥部大賞」が贈られました。

柔道教室では、山部選手の得意技「払い腰」を学びました。参加者は「払い腰」のコツを熱心に練習し指導してもらいました。
3人によるトークショーも行われ、リオデジャネイロオリンピックの話や、オリンピック選手を目指す上で、大切なことの話がありました。

動画紹介

オリンピックメダリストによる柔道教室(動画)は、下記の動画再生でご覧になれます。
(動画は、スマートフォンでもご覧になれます。)

柔道教室動画バナー柔道教室 [動画/22.43MB]

「いきいき砥部大賞」を受け取る南條充寿さん(写真)

いきいき砥部大賞の授与(写真)

トークショー(写真:左から南條充寿さん、山部佳苗さん、南條和恵さん)

トークショーの様子(写真)

南條充寿さんと山部選手による柔道教室(写真)

写真(左):山部選手(中央)による模範演技
写真(右):子ども達を指導する山部選手(左)
山部選手による模範演舞子ども達に指導する山部選手(写真)