ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 映像ニュース > 砥部町の児童・生徒が「からくりパフォーマンスカーコンテスト」で全国大会に出場(映像ニュース)

砥部町の児童・生徒が「からくりパフォーマンスカーコンテスト」で全国大会に出場(映像ニュース)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年11月7日更新

「からくりパフォーマンスカーコンテスト」全国大会出場の壮行会

9月3日(土曜日)に、松山市久米窪田町のテクノプラザ愛媛で開催された『第7回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト愛媛地区大会』に砥部町の小中学校の児童・生徒が出場し、最優秀賞と優秀賞に輝きました。

第7回全国少年少女チャレンジ創造コンテストは、環境・未来・宇宙・スポーツ・地元などPRしたいものを紹介する「からくりカー」のパフォーマンスなどを競うものです。

最優秀賞に選ばれたのは、「Ohenro~世界遺産へ~」チーム(砥部中学校2年生3人)による「四国遍路を世界遺産へ」です。
四国遍路が世界遺産に登録されることを願って制作したもので、とべっちのお遍路が四国を巡礼しながら、最後に弘法大師に出会う動きを「からくりカー」を使って実現しました。

優秀賞に選ばれたのは、「龍龍」チーム(砥部小学校5年生2人)による「がんばれJAXA(ジャクサ)」です。
日本の宇宙航空研究開発機構であるJAXA(ジャクサ)を応援するために制作したもので、ロケットの発射や小惑星探査機「はやぶさ」が地球の軌道に乗る様子、太陽光を帆に受け太陽光発電で進む小型ソーラー電力セイル実証機「イカロス」を再現しました。

この2チームは、11月26日(土曜日)に東京工業大学で行われた『第7回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト全国大会』に出場しました。

全国大会出場に先だって、11月7日(月曜日)に全国大会出場の壮行会が砥部町役場で行われ、町長から激励を受けました。

作品の動画紹介

役場で行われたデモンストレーション走行や全国大会での走行映像の動画は、下記の動画再生でご覧になれます。

作品「四国遍路を世界遺産へ」の紹介動画トップ作品「四国遍路を世界遺産へ」の紹介[動画/19.51MB]

作品「がんばれJAXA」の紹介動画トップ作品「がんばれJAXA(ジャクサ)」の紹介[動画/17.56MB]

役場で行われた壮行会の写真

前列左から2人:「龍龍」チーム、前列右から3人:「Ohenro~世界遺産へ~」チーム

壮行会で町長からの激励を受ける2チーム

壮行会でのデモンストレーション走行の写真

写真左:作品『四国遍路を世界遺産へ』のデモンストレーション走行
写真右:作品『がんばれJAXA(ジャクサ)』のデモンストレーション走行

チーム「Ohenro(おへんろ)~世界遺産へ」のデモンストレーション走行チーム「がんばれJAXA(ジャクサ)」のデモンストレーション走行