ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 映像ニュース > 「絵馬奉納・未(ひつじ)」松山南高等学校砥部分校(映像ニュース)

「絵馬奉納・未(ひつじ)」松山南高等学校砥部分校(映像ニュース)

印刷用ページを表示する掲載日:2014年12月25日更新

12月25日、大宮八幡宮の境内に県立松山南高等学校砥部分校の美術部員10人が制作した、縦3メートル横3メートル6センチの巨大絵馬が飾られました。
デザインを考案した濱崎加代子さんは、「女性が好きそうな色で製作しました。この絵馬の前で写真を撮ってくれればうれしい。」と話しました。
この巨大絵馬は、平成27年12月まで大宮八幡宮に飾られています。
絵馬1絵馬2

「絵馬奉納」の様子(抜粋)は、下記の動画再生でご覧になれます。

映像ニュース(動画バナー)「絵馬奉納」[動画/8.36MB]

(ダウンロードしてから、Windows Media Player9以上で再生してください)

Windows Media Playerのダウンロードはこちら<外部サイト><外部リンク>