ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
|四国・愛媛・あそびべ、とべ。 > 新型コロナワクチン接種 > 初回接種(1回目・2回目)のご案内

初回接種(1回目・2回目)のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月14日更新

実施期間

令和4年9月30日まで

(注意)ワクチン接種事業が終了する令和4年9月30日までに2回目の接種を終える必要があります。ファイザー社製ワクチンの場合、1回目と2回目の間隔を通常20日必要とするため、令和4年9月9日までに1回目の接種予約をしてください。

12歳以上の初回接種(1回目・2回目)医療機関

現在、初回接種を砥部病院で実施しています。

接種を希望する場合は、砥部病院へお問い合わせください。

なお、接種日時がご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。

初回接種(1回目・2回目)ができる医療機関
医療機関名年齢要件使用するワクチンの種類電話番号住所
砥部病院12歳以上ファイザー089-957-5511麻生40番地1

接種対象者

接種を受ける日に砥部町に住民票がある5歳以上の人が対象となります。

5歳から11歳までの接種については、5歳から11歳までの新型コロナワクチン接種をご覧ください。

(注意)長期入院、長期入所している人など、やむを得ない事情がある場合は、住民票所在地以外でもワクチン接種を受けることができます。

詳しくは、住所地外接種の申請をご覧ください。

ワクチン接種に関する同意

ワクチン接種は強制ではありません。新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は、しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける人の同意がある場合に接種を受けることができます。

予防接種を受ける人には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、ご自身の意志で接種を受けていただいています。受ける人の同意なく接種が行われることはありません。

現在、何かの病気で治療中の人や、体調など接種に不安がある人は、かかりつけ医などと相談のうえ、接種を受けるかどうかお考えください。

12歳以上のワクチンの種類・接種回数・費用

ファイザー社製ワクチン

20日の間隔(3週間後の同じ曜日)で2回接種します。

(注意)3回目の追加接種については、接種を受ける日に12歳以上の人で、2回目のワクチン接種から、5か月以上経過した人となります。詳しくは、追加接種(3回目)のご案内をご覧ください。

接種費用は無料です。

(注意) 砥部町がワクチン接種のために金銭や個人情報を、電話や電子メールなどで求めることはありません。

基礎疾患があり、砥部町外に「かかりつけ医」がいる場合

「基礎疾患があり、主治医の下で接種する必要がある人」は、接種を希望する自治体への届出は不要で、砥部町外の「かかりつけ医」で接種を受けることができます。

詳しくは、住所地外接種の申請をご覧ください。

基礎疾患のある人とは

以下の病気や状態の人で、通院/入院している人

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変など)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

基準(BMI30 以上)を満たす肥満の人

BMI(Body Mass Index)は肥満指数

肥満度を表す指標として国際的に用いられている体格指数で、[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]で求められます(身長はcmではなくmで計算します)。

BMIが30を超えると、高度な肥満としてより積極的な減量治療を要するものとされています。

詳しくは、e-ヘルスネット(厚生労働省)<外部サイト><外部リンク>をご覧ください。

接種後に副反応が起きた際の健康被害救済制度

  • 予防接種を受けた人に健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく給付(医療費等の給付)が行われます。
  • 請求には、予防接種を受ける前後のカルテなど、必要となる書類があります。必要な書類は種類や状況によって変わりますので、砥部町保健センターにご相談ください。
  • 制度の詳細は、厚生労働省ホームページ「予防接種健康被害救済制度」<外部サイト><外部リンク>をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)