ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 第3次砥部町地球温暖化対策実行計画

第3次砥部町地球温暖化対策実行計画

印刷用ページを表示する掲載日:2014年12月11日更新

 町では、平成13年度から平成17年度を第1次、平成19年度から平成23年度を第2次目標年度として砥部町地球温暖化対策実行計画を定め、町が排出する地球温暖化ガスの排出量を削減する取り組みを行っていました。
 今回、継続した取り組みを図るため平成24年度を基準年とし平成30年度を目標年度とした、第3次砥部町地球温暖化対策実行計画を平成26年3月に策定しました。

第3次地球温暖化対策実行計画 [PDFファイル/1.1MB]

温室効果ガス排出削減のための目標値

 この計画では、次の6項目について、平成30年度における目標値を設定し、定期的に進みぐあいを点検するなど、重点的に進行管理を行うこととします。

電気使用量の削減

 町施設における電気使用量(平成24年度7,827千キロワット)の5%以上削減を目指します。
 目標値:7,435千キロワット

燃料使用量に相当する二酸化炭素の削減

 町施設における燃料使用量に相当する二酸化炭素(平成24年度1,590t-CO2)の5%以上削減を目指します。
 目標値:1,510t-CO2

上水道使用量の削減

 町民の協力を得て1人1日当たり上水道使用量(平成24年度364リットル/人・日)の14リットル削減を目指します。  
 目標値:1人1日当たり350リットル

ごみ排出量の削減

 町民の協力を得て1人1日当たりごみ排出量(平成24年度:1人1日当たり785グラム)の15グラム削減を目指します。
 目標値:1人1日当たり700グラム

コピー用紙購入量の削減

 コピー用紙は、古紙配合率100%で白色度70%以下のものを購入し、購入量についても削減を目指します。

環境配慮製品の購入

 環境配慮製品の購入率は、90%以上を目指します。

温室効果ガスの総排出量に関する目標

 本計画の取り組みにより、温室効果ガスの総排出量(平成24年度:5,387t-CO2)の5%以上削減を目指します。 (目標値5,117t-CO2)

※t-CO2とは、さまざまな温室効果ガスを二酸化炭素に換算し、その重さを表す単位です。(1t-CO2は、おおむね1000人が呼吸により排出する二酸化炭素量の1日分に相当します。)              

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)