ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト(小型家電の回収)

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト(小型家電の回収)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクトロゴ

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、東京2020大会で使用するメダルについて、使用済み携帯電話等の小型家電等から製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を実施しています。

このプロジェクトは、日本全国の国民が参加してメダル製作を行う国民参画形式により実施しています。リサイクル金属をメダル製作に活用することで環境に配慮し、日本のテクノロジー技術を駆使することで、金の精錬におけるリサイクル率100%を目指します。

砥部町はこのプロジェクトに参加し、平成29年度から平成30年度に小型家電回収ボックスに投函されたものをメダル製作に活用します。

小型家電回収ボックス全体画像   小型家電回収ボックス投入口画像 

 小型家電の部品には、「レアメタル」と呼ばれる希少金属が使用されています。
 しかし、使用済小型家電の多くは、雑ごみとして捨てられたり、家庭に眠ったままになっているのが現状です。
 町では、貴重な資源の回収とごみの減量化を目的に、使用済小型家電の回収を行っています。
 「使わない」「壊れた」「処分したい」使用済小型家電のリサイクルにご協力をお願いします。 

対象品目

 ボックス投入口(25cm×15cm)に入る電化製品

携帯電話、ビデオカメラ、デジタルカメラ、オーディオプレーヤー、
小型ゲーム機、電子辞書、付属品類(リモコン、充電器)など

回収ボックス 対象品目一覧 [PDFファイル/84KB]

回収方法

協力店舗や関係施設内に専用回収ボックスを設置していますので、投入口に直接入れてください。

回収ボックス設置場所
設置場所住所
役場 生活環境課宮内1392番地
ひろた交流センター総津409番地
美化センター川井566番地2
ダイキ砥部店拾町20番地
フジ砥部店重光239番地

回収ボックスを利用するメリット

  • 処理手数料(指定ごみ袋代金)が掛かりません。
  • 営業時間内であれば、いつでも排出することができます。

注意事項

  • 一度ボックスに投入した小型家電は取り出すことができません。
  • 携帯電話などの通信機器は、アドレス帳など個人情報を完全に消去してから投入してください。
  • 異物やごみなど小型家電以外のものは、入れないでください。
  • 回収ボックスは店舗・施設内に設置していますので、営業・開館時間中に利用してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)