ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 犬の登録・狂犬病予防注射について

犬の登録・狂犬病予防注射について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年2月9日更新

狂犬病予防法に基づき生後91日を経過した犬は、生涯1度の登録と年1回の狂犬病予防注射を受けなければなりません。

犬の登録手続き

 犬を飼い始めたら「狂犬病予防法」という法律により「犬の登録」をしなければなりません。(狂犬病予防法第4条)
 砥部町内に在住していて、新しく犬を飼う方、あるいは飼っているがまだ犬の登録をしていない方は、砥部町役場生活環境課窓口にて犬の登録の手続きを行ってください。犬の登録後、鑑札を交付します。
 なお、犬の登録には3,000円手数料がかかりますが、1度登録すれば、町外への転出や町外の人に譲渡しても登録内容の変更を届け出るだけで再度登録する必要はなく手数料もかかりません。

犬の登録にかかる料金

  • 犬の登録手数料 … 1頭につき3,000円
  • 鑑札の再交付手数料 … 1頭につき1,600円

登録窓口

  • 役場  生活環境課
  • ひろた交流センター
  • 動物病院(手続きができない動物病院もあります。事前にかかりつけの動物病院にご相談ください。)

狂犬病予防注射

  狂犬病予防法第5条及び狂犬病予防法施行規則第11条の規定により、生後91日以上の犬は狂犬病予防注射を毎年1回接種しなければなりません。
 町が毎年4月頃に行なう集合注射会場か、かかりつけの動物病院で狂犬病予防注射を受けてください。

狂犬病予防注射にかかる料金

  • 狂犬病予防注射料金 … かかりつけの病院にお問い合わせください
  • 注射済票交付手数料 … 1頭につき550円
  • 注射済票再交付手数料 … 1頭につき340円

注射実施場所

  • 集合注射
  • 動物病院(病院によっては済票ではなく済証を渡されますので、その際は済証を役場まで持参し、済票の交付を受けてください。)