ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 犬の登録内容の変更・死亡したとき

犬の登録内容の変更・死亡したとき

印刷用ページを表示する掲載日:2015年2月9日更新

犬の登録の変更

犬の所有者や、犬の所在地に変更があった場合は届出が必要です。

犬の所有者が変更になった場合

町内での飼い主変更

  • 元の飼い主から犬鑑札と、注射済票を受け取って下さい
  • 飼い主変更手続きを、生活環境課まで届け出て下さい

町外での飼い主変更

  • 元の飼い主から犬鑑札と、注射済票を受け取って下さい
  • 犬鑑札を持参のうえ、飼い主の変更手続きを生活環境課へ届け出て下さい
  • 持参いただいた旧犬鑑札と、砥部町の犬鑑札を無料で引換交換いたします

引っ越しで犬の所在地が変わったとき

 町内での引っ越し

  • 飼い主の住所変更手続きを生活環境課へ届け出て下さい
  • 変更手続きは、電話等のご連絡でも構いません

 町外への引っ越し

  • 新しく居住する自治体の窓口まで犬鑑札を持参のうえ、飼い主の住所変更手続きをして下さい

飼い犬が死亡した時(飼い犬の死亡届)

 飼い犬が亡くなってしまったときは、飼い犬の死亡届が必要です。鑑札と注射済票をお持ちのうえ、生活環境課で手続きをして下さい。

 なお、電話でのご連絡も可能です。次の項目をお控えのうえ、生活環境課へご連絡下さい。

  • 犬鑑札番号
  • 亡くなった犬の名前
  • 亡くなった犬の犬種
  • 飼い主の氏名
  • 飼い主の住所
  • 飼い主の連絡先