ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > セアカゴケグモの対応について

セアカゴケグモの対応について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年4月4日更新

セアカゴケグモの対応について

 平成24年11月14日に環境省から特定外来生物「セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモ」が国内で生息域を拡大しているとの発表がありました。
 本県では、平成26年1月に愛南町においてセアカゴケグモのメスの生息が確認されました。セアカゴケグモと疑わしい個体を発見した場合は、家庭用殺虫剤や足で踏みつぶすなどし、素手でさわらないように気を付けてください。
 殺処分後のクモについては、個体などの確認を行いますので、役場までご連絡ください。
※噛まれると重症の場合、進行性の筋肉麻痺が生じます。

 なお、愛媛県のホームページから詳細やセアカゴケグモの写真を閲覧いただけます。

 特定外来生物「セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモ」について(愛媛県HPへリンク)<外部リンク>

セアカゴケグモの特徴 … 大きさは0.7~1cm程度。全体が光沢のある黒色で、腹部の背面に目立った赤色の縦条がある。腹部は大きな球状。

ハイイロゴケグモの特徴 … 大きさは0.7~1cm程度。色彩はさまざまで腹部背面が真黒なもの、茶色や灰色を基調として斑紋を有するものなど変異が多い。腹部は大きな球状。