ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設課 > 水満田(みつまた)古墳公園

水満田(みつまた)古墳公園

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月1日更新

 金毘羅山(こんぴらやま)公園の南西斜面に、古墳時代後期の古墳が27基あります。形状は、円墳や方墳で、中から多くの須恵器や埴輪・鉄器が出土しており、考古学研究上、貴重なものです。

 所在地:砥部町麻生425番地   観光マップ

ものみやぐらの様子

 この歴史的に貴重な場所を将来に末永く保存するため、方墳や古代建物を復元・再現し、整備したのが「水満田古墳公園」です。
 憩いの場や学術研究・体験学習の場として利用されています。

はにわ窯の様子

  園内には、町内から出土した穴窯を復元して「埴輪窯(はにわがま)」と名付けた窯があります。

はにわ窯での焼成の様子