ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 暮らしの情報 > 福祉 > 障がい者福祉 > 砥部町第5期障害福祉計画・第1期障害児福祉計画

砥部町第5期障害福祉計画・第1期障害児福祉計画

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月1日更新

砥部町第5期障害福祉計画・第1期障害児福祉計画

この計画は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第88条及び児童福祉法第33条の20に基づき、国の定める基本指針に即して策定しました。

障害児福祉計画は、障害福祉計画と一体のものとして作成することができることから、本町は一体的に作成しました。

計画期間

平成30年度から32年度

基本理念

地域に暮らすだれもが住み慣れた地域で、健康で安心して末永く生活できる社会を実現できることをめざして、障がいの有無にかかわらず、地域においてお互いを尊重し合い、ともに生活し活動できる社会づくりを実現していくため、ノーマライゼーションを基本理念と定めました。

  1. 障がい者の自己決定の尊重と意思決定の支援
  2. 障がい種別によらない一元的な障害福祉サービスの実施
  3. 施設入所・入院からの地域生活への移行、地域生活の継続の支援、就労支援等の課題に対応したサービス提供体制の整備

障害福祉サービスの基盤整備にあたっての基本的な考え方

障害福祉サービスなどの提供体制については、次の方針のもと計画を進めます。

  1. 必要な訪問系サービスの保障
  2. 希望する障がい者等への日中活動系サービスの保障
  3. グループホーム等の充実及び地域生活支援拠点等の整備
  4. 福祉施設から一般就労への移行等の推進
  5. 相談支援体制の充実
  6. 障がい児支援体制の整備

公表資料

砥部町第5期障害者福祉計画・第1期障害児福祉計画 [PDFファイル/4.23MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)