ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 介護福祉課 > 施設介護サービス

施設介護サービス

印刷用ページを表示する掲載日:2011年2月1日更新

 利用できる施設介護サービスは次のとおりです。要介護1から5に認定された人が利用できます。
 介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設があります。

  • 要支援状態の人は、施設介護サービスを利用できません。
  • 入所した場合には、施設介護サービス費用の1割、食費、居住費、日常生活費などが利用者の負担となります。
  • 介護保険負担限度額認定の申請をすれば、居住費・食費の軽減を受けられる場合があります。(詳細ページ⇒施設介護サービスなど利用時の食費・居住費の負担軽減制度 ) 

介護老人福祉施設

 従来の特別養護老人ホームにあたります。
 食事や排せつなどで常時介護が必要で、自宅では介護が困難な高齢者が入所します。
 介護保険の施設サービス計画にもとづく食事、入浴、排せつなどの介助、日常生活上の世話、機能訓練、健康管理などを行います。

介護老人保健施設

 従来の老人保健施設にあたります。病状が安定し、治療より看護や介護に重点を置いたケアが必要な高齢者が入所します。
 介護保険の施設サービス計画にもとづく、医療、看護、医学管理下での介護、機能訓練や日常生活上の世話などを行います。

介護療養型医療施設

 従来の療養病床などにあたります。急性期の治療が終わり、長期の療養を必要とする高齢者のための、医療機関の病床です。
 介護保険の施設サービス計画にもとづく、医療、療養上の管理、看護、医学管理下での介護、機能訓練などを行います。