ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農村工芸体験館

印刷用ページを表示する掲載日:2014年1月29日更新

赤いとんがり帽子の屋根が印象的な正十二角形の建物に入ると、1階から2階までの吹き抜けが広がり、樹齢170年の大きな杉の柱がそびえ立っています。

農村工芸体験館の外観

地元で豊富に産出する陶石から作られた粘土を使って、形にとらわれることなく、自由な発想で手びねり、ろくろを使った成形や、カラフルな15色の絵付けができます。

農村工芸体験館の様子体験者の作品

自然に囲まれた施設で、時間を忘れてゆっくりと陶芸家気分を味わってみてはいかがでしょうか。
「陶芸は初めて」という人も、お気軽にお越しください。

開館時間

9時~17時

休館日

火曜日(祝日の場合はその翌日)、12月30日~翌年1月3日

体験内容など

体験名内容受付時間 料金

手びねり

自由に形を作り上げます。
その日に色を塗って仕上げることができます。
14時まで大人 2,000円(粘土1キログラム使用)~
子ども 1,000(円粘土500グラム使用)~

ろくろ
(予約制)

ろくろを使って形を作ります。
素焼後の着色か釉薬仕上げのどちらかを指定できます。
(制限時間:2時間)
14時まで粘土1kgにつき、2,000円
(初回のみ1,000円が追加必要です。)
小学5年生以上で、1人1台、度に3人まで

絵付け

お好きな素焼を選び、絵付けをします。
(色数15色)
15時まで選んだ素焼によって価格が違います。
(600円~1,200円)

ローラー滑り台

家族連れなどで楽しめる100メートルのローラー滑り台
広田地域の自然を楽しみながら、滑り台で遊んでみませんか。

交流ふるさと研修の宿からの景色ローラーすべり台の様子

農村工芸体験館の中で、ローラー滑り台専用マット(100円)を販売しています。

 滑り台用ダンボール

イベントなど

詳しくは、「農村工芸体験館のホームページ」をご覧ください。

農村工芸体験館ホームページ(外部リンク)<外部リンク>



         

お問い合わせ

  農村工芸体験館  
  〒791-2205 愛媛県伊予郡砥部町総津117番地観光マップ
  Tel :089-969-5087