ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

軽自動車税

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月1日更新

目次

  1. 税率
  2. 登録や廃車などの手続き
  3. 身体に障害がある人などに対する軽自動車税の減免
  4. 納期
・ お問い合わせ

軽自動車税は、4月1日現在、町内で軽自動車やバイク(原動機付自転車・小型自動二輪など)を所有している人に課税される税金です。

税率

[先頭へ]

地方税法が改正され、原動機付自転車及び二輪車は全ての車両、三輪及び四輪の軽自動車は平成27年4月2日以降に新規登録を受ける新車と、新規登録から13年を経過した車両の税額が平成28年度から変わります。また、平成28年度に新規登録された一定の環境性能を有する四輪車等は、その燃費性能や排出ガス性能に応じて税率を軽減するグリーン化特例が、平成29年度課税分に適用されます。

 

原動機付自転車及び二輪車など

車種区分

税額(年)

平成27年度まで平成28年度から
原動機付自転車50cc以下

1,000円

2,000円

50cc超~90cc以下

1,200円

2,000円

90cc超~125cc以下

1,600円

2,400円

ミニカー(50cc以下)

2,500円

3,700円

軽二輪125cc超~250cc以下
(ボートトレーラー等の二輪の被けん引車含む)

2,400円

3,600円

小型特殊作業車農耕作業用
(コンバイン、田植機などで乗用装置のあるもの)

1,600円

2,400円

その他のもの
(フォークリフト、ショベルローダーなど)

4,700円

5,900円

小型自動二輪250ccを超えるもの

4,000円

6,000円

 

 

三輪及び四輪以上の軽自動車

車種区分

税額(年)

A.平成27年3月31日までに登録済みの車両

B.平成27年4月1日以降に新規登録された車両

C.初年度検査年月から13年を経過した車両
軽三輪(排気量660cc以下)

3,100円

3,900円

4,600円

軽四輪以上

(排気量660cc以下)

乗用自家用

7,200円

10,800円

12,900円

営業用

5,500円

6,900円

8,200円

貨物用自家用

4,000円

5,000円

6,000円

営業用

3,000円

3,800円

4,500円

※初年度検査年・・・新規検査(新車)のことで、自動車車検証の「初年度検査年月」で判定します。

A.平成27年3月31日以前に新規検査をした軽自動車は、現在の税率から変更はありません。ただし、平成28年度課税分から、上表のC「13年を経過」に該当する場合があります。

B.平成27年4月1日に新規登録(新車)を受ける場合、平成27年度から課税されます。また、平成27年4月2日以降に新規登録(新車)を受ける場合、平成28年度から課税されます。

C.平成28年度課税から、最初の新規検査から13年経過した三輪、四輪の軽自動車には、重課が導入されます。ただし、電気、天然ガス、メタノール、混合メタノール軽自動車及びガソリンを内燃機関の燃料として用いる電力併用軽自動車並びに被けん引自動車を除きます。

※平成15年10月13日以前に新規登録を受けた車両は、初年度検査の「月」が確認できないため、新規登録を受けた年の12月を初年度検査年月として起算します。 

・重課税率となる年度

初年度検査年月

重課開始年度

平成15年3月以前平成28年度から
平成15年4月~平成16年3月平成29年度から
平成16年4月~平成17年3月平成30年度から
平成17年4月~平成18年3月平成31年度から
平成18年4月~平成19年3月平成32年度から
平成19年4月~平成20年3月平成33年度から
平成20年4月~平成21年3月平成34年度から
平成21年4月~平成22年3月平成35年度から
平成22年4月~平成23年3月平成36年度から
平成23年4月~平成24年3月平成37年度から
平成24年4月~平成25年3月平成38年度から

 

軽自動車税のグリーン化特例(軽課)

三輪及び四輪以上の軽自動車で排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものには、軽自動車税の税率を軽減する特例が平成29年度に適用されます。

<適用条件>

平成28年4月1日から平成29年3月31日までに新規取得した三輪及び四輪以上の軽自動車で新車のみ。

・対象自動車と軽減率

対象車

内容

四輪車等乗用電気自動車及び天然ガス自動車税率を概ね75%軽減
平成32年度燃費基準+20%達成車税率を概ね50%軽減
平成32年度燃費基準達成車税率を概ね25%軽減
貨物用電気自動車及び天然ガス自動車税率を概ね75%軽減
平成27年度燃費基準+35%達成車税率を概ね50%軽減
平成27年度燃費基準+15%達成車税率を概ね25%軽減

※電気自動車及び天然ガス自動車(ポスト新長期規制からNox10%低減)とする

※ガソリン車・ハイブリッド車は、いずれも平成17年排気ガス基準75%達成車(★★★★)に限る

・軽減率と税率

車種区分

標準税率

軽課税率

75%軽減50%軽減25%軽減
軽三輪

3,900円

1,000円

2,000円

3,000円

軽四輪乗用自家用

10,800円

2,700円

5,400円

8,100円

営業用

6,900円

1,800円

3,500円

5,200円

貨物用自家用

5,000円

1,300円

2,500円

3,800円

営業用

3,800円

1,000円

1,900円

2,900円

登録や廃車などの手続き

[先頭へ]

軽自動車やバイクなどを取得した場合は15日以内に、廃車や売却や転出などをした場合は30日以内に下記に該当する場所にて手続きをしてください。

区分

 申告先

 持ってくるもの

軽自動車

全国軽自動車検査協会
愛媛県支部
Tel:089-975-7310
・住民票1部
・印鑑(認めでも可。名義変更の場合は新旧所有者の印鑑)
・検査証(届出済証)
・自賠責保険証書
・ナンバープレート(廃車・転出などの場合)

軽二輪

四国運輸局
愛媛運輸支局
Tel:089-956-1561

自動二輪

原動機付自転車
小型特殊自動車

戸籍税務課町民税係
Tel:089-962-2061
・印鑑(認めでも可)
・自賠責保険証書や販売・譲渡証明書など車台番号が確認できる書類
・ナンバープレート(廃車・転出などの場合)

普通自動車の税金は、中予地方局課税課(Tel:089-909-8754)へお問い合わせください。

新規・変更・廃車登録申請書ダウンロード

 軽自動車税に関する申請書

身体に障害がある人などに対する軽自動車税の減免

 [先頭へ]

身体または精神に障害があり歩行が困難な人が所有している軽自動車などで、身体に障害がある人本人が運転している車両か、身体または精神に障害がある人などと生計を一にする人や、常時介護をする人が運転する車両のうち、一定条件を満たした場合は1台のみ減免されます。
また、構造上身体に障害がある人のための装置を装着した車両で、主に身体に障害がある人のために利用する軽自動車にも減免規定があります。
詳しくは、戸籍税務課町民税係へお問い合わせください。

軽自動車税減免申請書(身体障がい者等用) [PDFファイル/89KB]

軽自動車税減免申請書(構造減免用) [PDFファイル/76KB]

軽自動車税減免申請書(公益減免用) [PDFファイル/72KB]

納期

 [先頭へ]

  • 軽自動車税の納期は5月末日です。
  • 4月1日が基準日となっています。4月2日以降に廃車されても、月割課税制度がありませんので、この年度分の税金を全額納めていただくことになります。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)