ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 戸籍税務課 > 住民票・戸籍・印鑑証明の請求

住民票・戸籍・印鑑証明の請求

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新

目次

  1. 証明の種類
  2. 証明の発行場所・受付時間
  3. 本人確認を実施します。
  4. 証明の発行に関する注意事項
  5. 申請書ダウンロード

お問い合わせ

証明の種類

[先頭へ]

証明種類

手数料

 戸籍関係 戸籍全部・個人事項証明書 1通450円
 戸籍謄・抄本
 除籍全部・個人事項証明書 1通750円
 除籍謄・抄本
 改製原戸籍謄・抄本
 戸籍届受理証明書 1通350円
 戸籍届による証明
 戸籍の附票の写し 1通300円
 身分証明書
 住民票 住民票の写し
 住民票記載事項証明
 印鑑登録証明書

証明の交付場所・受付時間

[先頭へ]

交付場所戸籍税務課 住民係・広田支所
受付時間月曜日から金曜日の8時30分から17時15分まで
(ただし、祝日、12月29日から1月3日までを除く。)

電話予約により、住民票、印鑑登録証明書が、休日に受け取れます。
詳しくはこちらのページをご覧ください。 電話予約による各種証明書等の休日交付

本人確認を実施します。

 [先頭へ]

第三者が本人になりすまして、虚偽の届出や各種証明書を不正に受け取り、悪用する事件が全国的に発生しており社会問題となっています。
住民の皆さまの住民票や戸籍などの個人情報の保護と不正請求抑止のため、本人確認を実施しますので、ご理解とご協力をお願いします。 

本人確認が必要な証明

  • 戸籍全部・個人事項証明書および謄・抄本 
  • 除籍全部・個人事項証明書および謄・抄本 
  • 改製原戸籍謄・抄本 
  • 戸籍届受理証明書 
  • 戸籍届による証明 
  • 戸籍の附票の写し
  • 身分証明書 
  • 住民票の写し 
  • 住民票記載事項証明

本人確認の方法

証明の請求の際には、運転免許証、写真付き住民基本台帳カード、個人番号カードなどの写真付きの本人確認書類を提示していただきます。
写真付きの本人確認書類をお持ちでない人は、複数の本人確認書類(例えば、健康保険証・年金手帳・年金証書など)を提示していただきます。
代理人の場合は、さらに委任状などの代理権限を証明する書類も必要です。郵送での請求は、本人確認書類の写しを同封し、返送先は現住所となります。

戸籍に関する本人確認の詳細は、下記ホームページをご覧ください。
法務省ホームページ(外部リンク)<外部リンク>

証明の交付に関する注意事項

 [先頭へ]

  • 戸籍関係の証明は、本籍地の市区町村に申請してください。 (ただし、受理証明書は届出地の市区町村。)
  • 窓口に戸籍関係の証明を取りに来た人が、その戸籍に記載されている人(必要な戸籍の人)から見て、直系親族(祖父母・父母・子・孫)以外の人(例えば、婚姻などで別戸籍となった兄弟姉妹・義父・義母・叔父・叔母・前夫・知人など)の場合には委任状が必要となります。
  • 身分証明書は、本人しか請求できません。代理人が請求する場合は本人の委任状が必要です。
  • 窓口に住民票の写しなどを取りに来た人が、その住民票に記載されている人から見て、同一世帯の親族以外の人の場合は委任状が必要な場合があります。
    また、利害関係のある第三者(債権者など)が、委任状なしで請求する場合は、正当な請求理由と、必要な人との関係書類の提出をお願いしています。
  • 証明書を不当な目的に使用されるおそれがある場合には、交付をお断りさせていただく場合がありますのでご了承ください。
  • 印鑑登録証明書を取りに来るときは、印鑑登録証(カード)を必ずお持ちください。
    カードがない場合は、たとえ本人でも印鑑登録証明書の交付はできません。

申請書ダウンロード

 [先頭へ]

  住民票・戸籍・印鑑証明の交付申請書(窓口用)