ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

印鑑登録

印刷用ページを表示する掲載日:2011年2月1日更新
目次
  1. 印鑑登録できる人
  2. 本人による申請
  3. 代理による申請
  4. 登録できる印鑑
  5. 印鑑登録証明書の発行
  6. 登録済の印鑑の変更
  7. 印鑑登録証や印鑑を紛失した場合 

お問い合わせ

 印鑑登録証明書は、不動産の登記や重要な取引など、個々の権利義務発生のときに使われる大切なものです。

印鑑登録できる人

[先頭へ] 

  • 町に住民登録をしている15歳以上の人です。(成年被後見人を除く。)
  • 印鑑登録は、1人1個に限られます。

本人による申請

[先頭へ] 

申請に必要なもの

  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類 (運転免許証やパスポートなど官公署発行の写真付きのもの。健康保険証は不可)
    ※上記の本人確認ができるものがない場合は、本町で印鑑登録をしている人により登録申請者が本人に間違いないことを保証された書面で、保証人の印鑑登録を受けた印鑑の押印しているものが必要です。
     また、上記の本人確認ができるものがなく、上記の保証人もいない場合は、申請者本人あてに申請の事実について照会書を郵送し、その回答書を持参してもらうことによって本人確認を行います。
  • 印鑑登録手数料300円

代理による申請

[先頭へ] 

 申請書を受け付け後、照会書を本人に郵送しますので、回答書に必要事項を書いて、登録する印鑑とともに14日以内に手続きをしてください。

申請に必要なもの

  • 印鑑登録する本人の印鑑
  • 代理人の印鑑
  • 代理権授与通知書
  • 代理人の本人確認書類

登録できる印鑑

[先頭へ] 

  • 1辺が8ミリ以上、25ミリ以内のもの
  • 印影が不鮮明でないもの
  • 文字が判読できるもの
  • ゴム、プラスチックなど変形しやすいものや減りやすい材質でないもの

印鑑登録証明書の発行

[先頭へ] 

 印鑑登録をすると、印鑑登録証(カード)を交付します。
 印鑑登録証明書が必要な場合は、必ず印鑑登録証(カード)を持参してください。
 カードがない場合は、たとえ本人でも印鑑登録証明書の発行はできません。

登録済の印鑑の変更

[先頭へ] 

変更に必要なもの

  • 印鑑登録証(カード)
  • 変更する印鑑
  • 本人確認書類 (運転免許証やパスポートなど官公署発行の写真付きのもの。健康保険証は不可)

印鑑登録証や印鑑を紛失した場合 

 速やかに、印鑑登録廃止の手続きをしてください。
 印鑑登録証(カード)を紛失した場合、再発行はできませんので、再登録をお願いします。

[先頭へ]