ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民健康保険税

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月29日更新

課税の対象になる人

 国民健康保険に加入している人がいる世帯主に対して課税されます。
 世帯主が他の健康保険に加入している場合でも、世帯の中に国民健康保険の加入者がいるときは、納税の義務は世帯主にあります。

保険税の納め方

 保険税は年齢によって納め方が違います。
 次の質問に沿って納め方のチェックをしてください。

保険税の納め方

課税額

 下記のそれぞれに応じて計算した額の合計額です。
 ただし、限度額があります。
 医療分と介護分は、それぞれ同じ方法により計算されますが、税率、限度額は異なります。

  1. 所得割額(前年中の世帯の所得)  
  2. 均等割額(世帯の加入者数)
  3. 平等割額(各世帯に均一の額)

税率・限度額(平成30年度から税率・限度額が変わりました)

医療分

税率表

項目

計算式

所得割

(所得-330,000円)×7.2%=所得割(注1)

均等割

加入人数×23,300円

平等割

1世帯=18,800円

限度額 580,000円
 

後期高齢者支援金分(75歳未満)

税率表

項目

計算式

所得割

(所得-330,000円)×2.9%=所得割(注1)

均等割

加入人数×9,300円

平等割

1世帯=7,200円

限度額 190,000円
 

介護分(40歳~65歳未満)

税率表
項目

計算式

所得割

(所得-330,000円)×2.7%=所得割(注1)

均等割

加入人数×9,700円

平等割

1世帯=5,600円

(注1)所得を有する被保険者それぞれから基礎控除額(330,000円)を引いた額を合計し、税率をかけた額です。

限度額 160,000円

普通徴収による納付は口座振替が便利です

 お申し込みいただいた口座から、納期に自動的に保険税を引き落とす口座振替をご利用ください。
  
 口座振替による納税はこちら