ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

県外で予防接種を受ける場合

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月3日更新

 定期予防接種(インフルエンザ・成人用肺炎球菌を除く)を里帰りなどやむを得ない事情により県外で接種する場合、あらかじめ以下の手続きが必要です。 

対象者

 砥部町に住民票がある以下の人が対象となります。

  1. 里帰り出産等により県外の市区町村に滞在している人のうち、滞在が長期に及ぶため、県外実施機関で予防接種を受けることが必要な人
  2. 県外の施設に入所または学校へ就学している人のうち、帰省が困難である人
  3. 病気療養等により病院、診療所または施設に入院、入所または入居をしているため帰省が困難である人
  4. その他特別な事情により県外実施機関で予防接種を受けることが必要な人

 

 

接種を受ける前にする手続き

 接種前に次の書類を保健センターに提出してください。

   予防接種実施依頼書交付申請書 [PDFファイル/102KB]

 接種方法や接種費用負担は、滞在先の市町村の実施方法をご確認ください。

接種を受けた後にする手続き 

 接種後は速やかに次の書類を提出してください。

 接種費用または費用の一部を償還給付申請することができます(砥部町予防接種委託単価を上限とします)。

 償還給付申請には

  1. 予防接種費償還払申請書 [PDFファイル/110KB] 
  2. 予防接種を受けた県外医療機関発行の領収書(原本)
  3. 予防接種を受けたことを証明する書類(予防接種済証または母子健康手帳の接種済みの表示がある箇所)の写し
  4.  印鑑

 が必要です。

 ※償還払いの申請期限は、予防接種を受けた月の末日から6か月以内です。

 ※予防接種実施依頼書なしに、契約医療機関外で接種した場合は、償還給付申請をすることができませんのでご注意ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)