ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

妊婦一般健康診査

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月3日更新

妊婦一般健康診査は、健やかな妊娠・出産を迎えられるよう、赤ちゃんの成長や妊婦さんの体調を確認し、病気などに早く気付いて対応するために、定期的に受けることが必要です。

砥部町では、妊娠・出産にかかる経済的負担を軽減し、積極的に妊婦一般健康診査を受けてもらえるよう、妊婦一般健康診査にかかる費用の一部助成を行っています。 
里帰りなどのために県外の医療機関を受診される場合でも、健診終了後に申請していただくことで助成の対象となります。詳しくは窓口にお問い合わせください。

 利用対象

砥部町に住民票を有する妊婦

※受診の際は、砥部町が発行する「妊婦一般健康診査受診票」が必要です。

  助成内容

助成回数

助成回数は、14回(A券5回、B券9回)です。

公費負担妊婦一般健康診査の時期と内容

公費負担妊婦一般健康診査の時期と内容(平成29年度) [PDFファイル/75KB]

※受診票は、妊娠週数に合わせてご使用ください。

利用方法

「母子健康手帳」と一緒に交付される「妊婦一般健康診査受診票」の妊婦記入欄に必要事項を記入の上、受診する医療機関に提出してください。

※砥部町外に転出した場合は使用できません。転出先の市区町村にご相談ください。

※町外より転入された人は、砥部町が発行する受診票の交付を受けてから受診してください。

※妊婦一般健康診査を県外医療機関で受診される方は、こちらをご覧ください

妊婦一般健康診査を県外医療機関で受診される方へ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)