ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民健康保険診療所

印刷用ページを表示する掲載日:2013年8月1日更新

国民健康保険診療所の外観

診療科目

内科月曜日~金曜日 9時~16時30分
歯科木曜日 9時~17時

休診日

 土・日曜日、祝日および12月29日~1月3日

特定健診について

 特定健診とは、厚生労働省により、平成20年4月から実施が義務付けられた内臓脂肪型肥満に着目した健康診査です。特定健診の対象者は、実施年度中に40歳から74歳になる人で、医療保険に加入している人が対象になります。(妊婦と厚生労働大臣が定める一部の人を除きます。)
 実施の目的は、メタボリックシンドロームやその予備群の人を対象に生活指導を行い、生活習慣病を予防することです。その背景には、生活習慣病の中でも糖尿病、高血圧症、高脂血症などが肥満と密接な関係にあることを掲げています。
 平成17年の国民健康・栄養調査では、40歳から74歳男性の2人に1人、女性の5人に1人がメタボリックシンドロームが強く疑われる人、または予備群と考えられる人と推計されています。
 
※特定健診は予約制ですので、事前にご確認ください。

運営についての重要事項に関する規定


   
   

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)