ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 給食センター > 学校給食モニタリング事業検査結果

学校給食モニタリング事業検査結果

印刷用ページを表示する掲載日:2013年3月5日更新

 東日本大震災における原子力災害により、放射性物質が拡散し、農作物などへの影響が心配されており、学校給食においても、安全・安心の確保が求められています。
 砥部町教育委員会では、児童生徒などのより一層の安全・安心の確保の観点から、学校給食における放射性物質の有無や量を把握する「学校給食モニタリング事業」を平成24年10月~平成25年2月まで実施し、その結果を順次公表いたします。
 なお、この事業は文部科学省からの委託を受け、愛媛県教育委員会が県内の8調理場において提供された学校給食について事後検査を実施します。

検査対象調理場

 砥部学校給食センター

検査機関

 愛媛県立衛生環境研究所

分析方法

 ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法

分析項目

 放射性セシウム134、放射性セシウム137

検査方法

 砥部学校給食センターにおいて調理した給食1週間分(1日1食分計5食分、ただし牛乳を除く。)をまとめて検査します。

検査結果

 
 学校給食モニタリング事業検査結果 [PDFファイル/177KB]       

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)