ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 個人情報の取り扱い

個人情報の取り扱い

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

個人情報とは

個人情報とは、氏名、住所、生年月日、国民健康保険番号など特定の個人が識別できるもので、文書、図面、写真、フィルム、磁気テープなどに記録されたものをいいます。

個人情報の収集

町が個人情報を収集するときは、目的を明確にし、必要最小限の範囲で、原則として直接本人から収集します。 
なお、思想、信条、信教などの情報は、原則として収集しません。 

個人情報取扱業務の登録 

個人情報を取り扱う業務は、あらかじめその業務の目的や対象となる個人の範囲、記録する個人情報の項目などを登録しています。 
なお、これらの登録業務は、閲覧できます。 

個人情報の利用 

個人情報取扱業務として登録された個人情報は、目的以外に利用(目的外利用)したり、町以外の機関に提供(外部提供)することは、原則として禁止しています。 
ただし、本人の同意や法令などに定めがあるとき、町民の皆さんの負担が軽くなるときには、一定の制限のもとに目的外利用や外部提供を認める場合があります。 

個人情報の適正管理 

収集した個人情報は、常に正確で最新な状態に保ち、漏えいなどの事故を防止します。
必要がなくなった個人情報は廃棄します。 

職員などの責務 

町や委託業者などは、知り得た情報を正当な理由もなく他人に知らせたり、不当な目的に使用しません。
違反した場合には、罰則が科せられます。 

町民の責務 

自己の個人情報の適正な管理に努めるとともに、他人の個人情報の取り扱いにあたっては、その権利利益を侵害することがないよう努めなければなりません。