ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 入札・契約情報 > 入札に参加される皆さんへ(入札・契約制度の概要)

入札に参加される皆さんへ(入札・契約制度の概要)

印刷用ページを表示する掲載日:2015年4月6日更新

入札について

 本町の入札については、下記のとおり実施しています。
 詳しくは、入札心得をご覧下さい。

入札心得 [PDFファイル/183KB]

入札の流れ

1 指名通知の受領

  町からの指名通知、入札条件が届きます。

2 設計図書閲覧

  • 役場企画財政課にて設計書、仕様書をお渡しします。
  • 指名競争入札の設計書、仕様書は、データ(PDF)でお渡ししますので、USBメモリを持参下さい。なお、USBメモリを持参できない場合は、事前に連絡いただくと紙等で対応します。(メールによる配布はできません。)
  • 閲覧簿に会社名、氏名を記入し、押印(来られた方の認め印)して頂きます。
  • 一般競争入札及び公募型指名競争入札参加希望者は、町が指定する販売店で設計図書を購入してください。
  • 現場説明会は開催しません。

3 質疑応答

  • 提出期日までに、下記の質疑応答書を企画財政課へ持参、メール、ファクスにより提出してください。回答期日までに質疑応答書により、メール又はファクスにより回答します。
  • メールの場合は、必ず開封確認を要求した設定で送信し、本町がメールを受信したかを確認してください。
  • 郵便入札以外は、質疑は入札日の6日前までです。郵便入札の質疑期限は、指名通知書又は公告に掲載しています。
 様式

4 入札、開札

  • 入札には、入札書、工事費内訳書(必要なときのみ)、封筒、印鑑をお持ちください。
  • 入札書、工事費内訳書は、本町ホームページからダウンロードしてください。
  • 封筒は、自社製の封筒を用意し、入札名(自社の封筒を用意できない場合は会社名)の記入、裏面に封印を押してください。
  • 入札は、2回まであります。入札書は、2枚以上用意して下さい。
  • 辞退する場合は、入札日の前日までに辞退届けを提出してください。
  • 辞退届を提出せず、入札を欠席し、又は入札書を郵送しなかった場合は、棄権とし次回の入札時に指名回避することがあります。
  • 開札は傍聴することができます。

5 契約

 ・契約書は、2通作成します。本町からお渡しする契約書には印紙は貼り付けません。貴社から本町に提出する契約書には、必要に応じて印紙を貼り付けてください。
 ・契約日は、基本的に入札日の翌日となりますが、契約保証が必要なもの(工事300万円以上、その他500万円以上)は、契約保証日になります。なお、契約保証は、落札から5日(工事は7日)以内になります。

入札用様式

 様式はこちらへ→入札・契約様式ページ

指名基準、業者格付け

 砥部町入札参加業者資格審査規程および砥部町発注の契約に係る指名基準により、指名基準や業者格付けを行います。
 金額によって業者数を設定し、工事種別によって4段階の格付けを行ないます。

入札の方式

一般競争入札

 下記をご覧ください。

簡易型総合評価落札方式

 下記をご覧ください。

指名競争入札  

 従来どおりです。 

郵便入札

 下記をご覧ください。

予定価格

 入札を執行する前に建設工事および建設工事に係る設計、調査および測量委託の予定価格を公表します。
 上記以外の業務委託および物品購入は、従来どおり予定価格を事後公表します。

開札の傍聴

 開札を傍聴することができます。
 先着20人です。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)