ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 入札・契約情報 > 平成30年度公共工事設計労務単価改定に伴い、請負代金額を変更できる特例措置を実施します。

平成30年度公共工事設計労務単価改定に伴い、請負代金額を変更できる特例措置を実施します。

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月5日更新

平成30年3月1日以降に契約をした建設工事のうち、「平成29年度公共工事設計労務単価」を適用して積算した契約について、受注者からの請求により「平成30年度公共工事設計労務単価」に基づく請負代金額に変更できることとします。
詳しい手続き方法については、下記の公告をご覧下さい。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)