ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 映像ニュース > 砥部焼物語あんぱん試食会(映像ニュース)

砥部焼物語あんぱん試食会(映像ニュース)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月1日更新

砥部焼240周年記念砥部焼物語あんぱん試食会

あんぱん試食会の動画は、下記からご覧になれます。

試食会
砥部焼物語あんぱんと砥部焼花の食器セットが並べられている写真砥部焼物語あんぱん試食会 [その他のファイル/16.86MB]

 

動画の紹介

5月31日(水曜日)、砥部町役場1階ロビーにて、「砥部焼物語あんぱん試食会」が行われました。
この試食会は、6月1日から砥部焼240周年を記念して、四国シキシマパンが協和酒造の酒粕をあんに使用した「砥部焼物語あんぱん」を2種類販売するにあたり、先立って行われたものです。
購入者に、砥部焼の「花の食器セット」を抽選でプレゼントする記念キャンペーンも話題を呼びました。

写真で紹介

砥部焼物語あんぱんと花の食器セットが並べられている試食会見席パンと食器と小さな酒樽が並べられている写真

塩バニラクリームを注入したおやき風の「塩バニラあんぱん」、クルミと玄米粉を練り込んだ生地で粒あんをサンドした「香ばしクルミあんぱんあんサンド」の2種類が販売されています。
砥部焼をイメージしたパッケージには、砥部町のブランドマークもあしらわれ砥部焼240周年に相応しい商品となっていました。

試食をして笑顔の佐川町長佐川町長と佐藤社長が笑顔で握手している写真

試食をした佐川町長は「砥部が凝縮されている商品。酒粕が味わい深くておいしい」と感想を述べ、そのおいしさに笑顔が絶えませんでした。
幼稚園児に花束をもらう主催者の人たち幼稚園児にパンをあげる主催者の人たち

当日、表敬訪問に訪れていた愛育幼稚園の園児から花の贈呈があり、佐川町長や四国シキシマパンの佐藤社長たちから、お礼にあんぱんが手渡されました。

一般試食会の列試食を配布している手元

試食会には多くの人が訪れ、好評のうちに終了しました。