ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 映像ニュース > 留学生が砥部焼絵付けとろくろを体験(映像ニュース)

留学生が砥部焼絵付けとろくろを体験(映像ニュース)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

留学生が「砥部焼絵付けとろくろ一日体験」

6月4日、砥部ライオンズが主催する、留学生の「砥部焼絵付けとろくろ一日体験」が、砥部焼陶芸館で行われました。

抽選で選ばれた中国や韓国、マレーシアなどからの愛媛大学の留学生14人が参加し国際交流を深めました。

留学生たちは、陶芸塾卒業生の「砥部焼研究グループ」からろくろの指導を受けたり、国の伝統工芸士の酒井さんから絵付けを学びながら、真剣に取り組んでいました。

参加者は、「ろくろは難しかった」、「絵付けは楽しい」と話していました。

「砥部焼絵付けとろくろ一日体験」(写真)

絵付けの指導をしてもらう留学生たちろくろを指導してもらう女子留学生

完成したろくろ作品を持って笑顔の女子留学生絵付けに真剣に取り組む女子留学生

「砥部焼絵付けとろくろ一日体験」(動画)

「砥部焼絵付けとろくろ一日体験」の動画(抜粋)は、下記の動画再生でご覧になれます。
動画アイコン砥部焼絵付けとろくろ一日体験[動画/12.42MB]

※動画はスマートフォンでもご覧になれます。