ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 映像ニュース > 「七折小梅」の収穫が始まりました(映像ニュース)

「七折小梅」の収穫が始まりました(映像ニュース)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

「七折小梅」の収穫が始まりました。

砥部町七折地区の「ななおれ梅組合」の皆さんが丹精込めて育てた「七折小梅」の収穫が始まりました。

「七折小梅」は、一つ一つ組合員さんの手で収穫されます。熟すと透き通るような黄色で種が小さく、果肉が多く柔らかいのが特徴です。黄色く色づいた梅の実からは、甘酸っぱい梅の香りが漂っていました。

今年も例年通り、粒がそろって黄色く色づいたきれいな梅が出来ているそうです。

収穫は5月25日から約2週間(6月中旬まで)続き、収穫された梅は、5月26日から市場に出回ります。県内スーパーや小売店にて販売されます(※)。

※1キログラム袋に赤いシールを貼っている商品が減農薬・減化学肥料で栽培されている「ななおれ梅組合」の商品です。

ななおれ梅組合の皆さんと収穫(写真)

七折梅組合の皆さん梅の実を収穫している写真収穫された七折小梅を持った組合員女性

「七折小梅」の収穫(動画)

「七折小梅」の収穫の動画(抜粋)は、下記の動画再生でご覧になれます。
動画アイコン「七折小梅」の収穫が始まりました[動画/5.82MB]

※動画はスマートフォンでもご覧になれます。