ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 映像ニュース > 砥部町総合防災訓練が行われました(映像ニュース)

砥部町総合防災訓練が行われました(映像ニュース)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

砥部町総合防災訓練が行われました

 8月31日、宮内小学校、砥部中学校を主会場にして「砥部町総合防災訓練」が行われ、自主防災組織や消防団、行政職員など約850人が参加しました。
この訓練は、近い将来に発生が心配される南海トラフ巨大地震を想定し、砥部町地域防災計画に基づき実施したものです。 四国沖を震源とするマグニチュード9.0の巨大地震が起こり、町内でも震度6強を観測、家屋の倒壊、水道管の破裂、火災などが発生したとの想定で行われました。

避難所となった宮内小、砥部中の体育館では、消防職員による、身近にあるタオルやラップを使った応急手当の講習や、毛布を使った担架搬送訓練、非常食の炊き出しなどの訓練が行われました。
参加者は、本番さながらに展開される訓練に真剣に取り組みました。

防災訓練の様子1(左:毛布による簡易担架搬送訓練、右:福祉避難所移送訓練)

毛布によるたんか搬送訓練福祉避難所移送訓練

 防災訓練の様子2(左:アマチュア無線情報伝達訓練、右:災害対策本部)

アマチュア無線災害対策本部

 防災訓練の様子3(動画)

「砥部町総合防災訓練」の様子(抜粋)は、下記の動画再生でご覧になれます。

映像ニュース(動画バナー)「砥部町総合防災訓練」[動画/30.42MB]